♪お知らせ♪ 毎日元気に放送中!夜7時は11チャンネル「いきいき大村マイタウン!!」


認知症の人や家族、支援者がタスキをつないでゴールを目指すプロジェクト、RUN伴(らんとも)プラスが12日(日)、県内各地で開かれました。

大村市のスタート地点は森園公園で、佐世保からのタスキを受け取った後、みんなで公園をぐるっと一周歩き・・・いや、最初は子どもたちがダッシュ!しました(笑)

2011年北海道を皮切りに毎年全国で開催され、大村市の参加は昨年に引き続き2年目です。
認知症に優しい色というテーマカラーのオレンジ色が目立っていましたよ。

海を眺めながら、ゆっくり歩いた後は、アーケードに場所を移し、またここから参加の人も(市長を含め)いるので再スタートです。

「よーい スタート!!」でダッシュする園田市長(笑)
さすがラグビーで鍛えていただけあって、目を見張るスピードでした。

コレモからプラザおおむらまで歩く途中、沿道のお店の人も旗を振ってく応援してくれました。

このRUN伴は「日本全国の町が認知症になっても安心して暮らせる地域になることを
認知症の人、家族、支援者、一般の方がともにタスキをつなぐ列島リレー」というコンセプトです。

ちょうどゴール地点、旧浜屋ビルの2階には「サロンおおむら桜」があるのをご存じですか?

毎週火曜日の11時~15時にオープンしているサロンで、高齢者の方、認知症の方、認知症の家族の方、だれでも気軽に立ち寄れてお話できる、相談できる場所です。

認知症になっても住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、みんなで支え、行動できる大村市でありたいですね。












Copyright(C) 2011 おおむらケーブルテレビ株式会社 All rights reserved.