♪お知らせ♪ 大村の情報が満載です!「いきいき大村マイタウン!!」お見逃しなく!毎週月曜・水曜・金曜日の午後7時!!


今日はとってもいいお天気の日曜日ですね!ですが、台風7号が接近中です!

長崎に最接近するのは明日あさって?!こんなにいいお天気なのに?と言う気持ちですが、備えあれば憂いなし!です。いざと言う時の避難場所や携行品など確認しておきましょう。

郡川の水位状況はコミチャンのデータ放送の情報カメラをご覧ください!
郡川と市役所前の映像を流しています。
気象庁が台風災害の対策を出していたので転記します。↓

★到達12〜36時間前

・懐中電灯や食料などを用意する。
台風通過時は、断水や停電となる可能性があります。懐中電灯や情報を収集するためのラジオ、買い物に行けないことも考えて数日分の飲料水や食料を用意しておくといいでしょう。
・家財道具を高い場所へ移す。
水に濡れると高価な家財道具も台なしです。浸水被害に遭うと困るものは上の階など高い場所へ移しましょう。できれば浸水被害に対応する損害保険(火災保険の特約等)にも加入しておくとよいでしょう。

★到達6〜12時間前

・行政から避難勧告が出た場合は、複数で行動する。
行政から避難勧告が出たら戸締まりをして、近所の人に声をかけ、一緒に徒歩で避難しましょう。運動靴やトレッキング シューズなら、冠水した道路も比較的歩きやすいでしょう。
避難準備情報が出された場合は、速やかに要援護者を避難させる。
行政から避難準備情報が出たら行動能力の低い人々を優先に、自動車等を使って速やかに安全なところに移送しましょう。高齢者や障害者、乳幼児らを抱えた家族等が対象です。高台などの避難所、親戚の家、福祉施設等を利用してください。

★到達6時間前 〜 到達直前
・高潮、増水の恐れがある地区では気象情報や行政からの情報に特に注意を払い、すぐ避難できるように準備しておきましょう。
・地下鉄や地下街、地下駐車場などは浸水の恐れがあるので注意しましょう。

★災害発生時
・通過中は外へ出ない。
台風の際は、建物内で通り過ぎるのを待つのが基本です。通過しているときは外へ出ないようにし、河川や用水路の見回りは危険ですのでやめましょう。

・エレベータを使わない。
地下にある電気室や機械室などが浸水するとエレベータが停止する可能性があるため、エレベータの使用は控えましょう。











Copyright(C) 2011 おおむらケーブルテレビ株式会社 All rights reserved.